ぶら下がり遊びで長くぶら下がれる力を身につけます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「さるのぶら下がり&足打ち」をご紹介します。

逆上がり達成のために必要な、腕や足、腹筋の力を強く育てるために

できるだけ長い時間ぶら下がれるように遊んでいきます。

 

鉄棒に両手でつかまってぶら下がったら、足打ちをします。

足打ちは、足を開いて足の裏を打ち合わせるようにします。

ぶら下がることで握力や腕の懸垂力がつき、

足を曲げて持ち上げることで足の力や腹筋も育ちます。

逆上がりをする時には足を振り上げて持ち上げる力が必要なので、

長くぶらさがっていられるように足打ちの回数を数えてみたり、

友達と競争してみたりしながら遊んでいきます。