「ぶら下がりジャンプ」で逆上がりに必要な力をつけます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「ぶら下がりジャンプ」をご紹介します。

鉄棒の前後に直径30cmほどのフープを1つずつ置いておきます。

そして鉄棒の後ろ側のフープの中に入り、鉄棒につかまりぶらさがります。

そのまま体を前後に大きく揺らして、タイミングをとって

前のフープの中に両足で着地します。

着地のときポーズをとれたら完璧です。

 

鉄棒にぶら下がって体を揺らす動きで、

腕で体を持ち上げる力や足を蹴り上げる力が育ちます。

これが逆上がりにつながる力になるので、

たくさん揺らすことができるように繰り返し挑戦して遊んでいきます。