「さるのボールキック」で逆上がりの練習ができます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「さるのボールキック」をご紹介します。

鉄棒に両手でぶら下がったら足を揃えて少し持ち上げます。

そしたらその足に向かってボールを投げるので、

両足を揃えたままで上方向にキックします。

 

宙に浮いた状態で足を持ち上げて維持すること、

そこからボールをキックすることでかなり腹筋を使うことができ、

逆上がりで足を蹴り上げて回る力をつけることができます。

 

腹筋は運動で役立つだけでなく、日常生活の中での姿勢保持にも必要なので、

継続的に運動あそびをすることでしっかりと育てていきます。