「フープ片足クマ」で先を読みながら体を動かします。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「フープ片足クマ」をご紹介します。

まず片足クマの動きは、四つんばいから膝とお尻をあげたクマの姿勢から、

さらに片方の足を上に上げて両手と片足で歩きます。

この片足クマの動きで、フープを並べたコースを進んでいきます。

 

フープの中だけに手足を入れ、はみ出さないように気をつけます。

先に両手をついた後に足を動かすので、手をつくときに次の動きを予測して

足を出すことが必要になり、先を読んで動くことが身につけられます。

決められた範囲に手足をついていくことで空間認知力も育ちます。

 

どちらも生活のあらゆる場面で必要になる力なので、

遊びを通して少しずつ確実に身につけていけるようにしたいと思います。