「りんご逆上がり」で逆上がりのコツを覚えます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「りんご逆上がり」をご紹介します。

この遊びで、自分の体の動きを自分でコントロールし、

逆上がりに必要な力や動きを確実に身に付けていくことができてきます。

 

まずは鉄棒に肘を曲げてぶら下がり、膝も曲げて足を持ち上げ、

体を丸めて小さくした「りんご」になります。

そこから足を真上に伸ばして上げていき、逆上がりをします。

最初から1人ではできないので、補助をしながらやっていきます。

 

逆上がりに必要な肘を曲げて体を鉄棒に引き寄せること、

腹筋と足の力を使って足を上に向かって蹴り上げることを

ゆっくり懸垂のような動きで行なうことで身に付けていきます。

かなりの腕の懸垂力と腹筋や足の力が必要な動きですが、

繰り返し練習していくことで1人でもできるようになっていきます。