よく転んでしまう子には「忍者走り」が効果的です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「忍者走り」をご紹介します。

日常生活の中で転びやすい子は、バランスをとる力が弱いので

体の動きを調整するためにこんな遊びが効果的です。

 

忍者になって、音を立てないように静かに走って移動します。

かかとを上げてつま先立ちになり、地面にすいつくようなイメージで

走ると静かに走ることができます。

やっていくうちに、どんなやり方が音を立てずに走れるかも

一緒に考えながら遊んでいきます。

 

慣れてきたら、途中でしゃがんだり、止まるような動きもいれながら

体の動きをしっかりとコントロールできるようにしていきます。