「クマさんスキップ」で遊び体の操作能力を上げていきます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「クマさんスキップ」をご紹介します。

まず子ども達には、その場でクマさんになり、

足だけを動かしてスキップの練習をしてもらいます。

「1,2,1,2」のリズムでできるように練習します。

その場での足スキップができるようになったら、

今度は前に進んで行ってみます。

前に進む時には、手は「1,2,1,2」のリズムで進みますが、

足は1回に3歩進むことになります。

頭の中でしっかりとリズムをとりながら、

手の動きと足の動きに別々に意識を向けて、考えて動くことが必要になります。

 

考えながら動くことで体の動きを自分でコントロールし、

操作する力を育て、思い通りに動けるようになっていきます。