「予測じゃんけん」で頭と指先を使って遊びます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「予測じゃんけん」をご紹介します。

最初に子ども達と、「グーに勝つのは?」「パーに勝つのは?」と

じゃんけんの確認をしておきます。

そして「先生はこれからチョキを出します。みんなは先生に勝つ手を出してね。」

と伝えてじゃんけんを始めます。

グー、チョキ、パーで繰り返し行なって、勝つことに慣れてきたら、

次は負けることにも挑戦します。

負けることのほうが難しく、頭を使うので丁寧に行ないます。

 

そして指先まで力を入れてグーチョキパーの手をはっきり出すことも

意識しながら、手先の発達も促していきたいと思います。