「跳び箱からジャンプ&タンバリン両手タッチ」で同時に2つのことを意識する練習です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「跳び箱からジャンプ&タンバリン両手タッチ」をご紹介します。

まず跳び箱の上に乗って立ちます。

跳び箱の前には、タンバリンを2つかざしておくので、

跳び箱から跳び下りながら両手でそれぞれのタンバリンをタッチします。

着地もふらふらしないように気をつけます。

 

跳ぶ前にタンバリンの位置を確認し、跳び下りることと

タンバリンをタッチすることを同時に行ない、

2つのことを同時に意識する力を育てます。

これは日常生活の中でもとても役立つ力になるので、

運動あそびでもしっかり育てていき、生活力向上につなげていきたいと思います。