「合図で前転」で周りと動きを合わせる練習です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「合図で前転」をご紹介します。

マットを横向きに並べて敷き、マットの端に子ども達に並んでもらいます。

そしてマットに両手と頭頂部をつけて前転の準備姿勢をとります。

そのままの姿勢で待ち、合図があったらみんなで一斉に前転をします。

 

合図があるまで待つことで合図をする相手に意識を向けることができ、

早く動きたい気持ちを抑制することも身につきます。

そして、合図があったらみんなと一緒に動くことで

周囲の友達にも意識を向けて、社会性を育てることができます。

合図をよく聞くことや、動きを合わせることを意識できるように

少しずつアレンジしながら声掛けにも工夫をして遊んでいきます。