バランス力を高める遊び「芋虫バランス」です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「芋虫バランス」をご紹介します。

平均台をくっつけて並べ2本幅にしておき、その上にうつ伏せで乗ります。

両手は平均台の側面を挟むようにし、足は閉じて伸ばした状態で乗せます。

そして、両手を前に出して平均台の側面をつかみ、

そのまま腕で体を引き付けるようにして前に進んでいきます。

 

主に腕に力を入れて進みますが、足にも力を入れて

意識を行き届かせておかなければ下に落ちてしまいます。

足は見えない位置にあるので、しっかりと意識を向けて

落ちないように力を入れた状態を維持することができると、

バランスを取るための体幹の力も強くしていくことができます。