手足を器用に動かす練習になる「新幹線クマ」で遊びます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「新幹線クマ」をご紹介します。

床にはテープなどで線路を作っておき、その上を速く進むクマ歩きで渡ります。

腕で体を支えるための支持力が備わっていることが前提ですが、

そのほかにも、速く進むために手足をバランスよく器用に動かす力が必要になります。

 

クマ歩きが上手にできて、特急クマくらいの速さで動くことができて、

筋力や体の調整力が育ってきたら行なう遊びです。

段階を追ってステップアップしながら、自分の体を自分でコントロールすることが

できるように少しずつ力をつけていきたいと思います。