「動物で荷物運び」で集中力を養いながら遊びます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「動物で荷物運び」をご紹介します。

子ども達は、犬、クマ、わになどの動物に変身して

背中に荷物を乗せたら、落とさないように目的地まで運んでいきます。

乗せる物は、手紙やタオルなどの軽くて落ちにくい物にします。

最初は犬歩きから始め、感覚がつかめたらクマにも挑戦して遊びます。

 

ただ歩くだけではなく、背中に荷物を乗せているので、

背中に意識を集中させながら手足を動かさなければいけません。

体の動きを上手にコントロールする力やバランス力、

空間認知などの力が育ちます。

 

乗せるものや動物を変えながら、少しずつレベルアップしていけるように

遊んでいきたいと思います。