「前後のステップ遊び」で体を細かく器用に動かす力をつけます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「前後のステップ遊び」をご紹介します。

床に1本の線を引き、それを使って遊びます。

始めは線の後ろに立ち、まずは前に2回、後ろに2回ステップを踏みます。

前2回、後ろ2回のステップを何度か繰り返して、

止まらずにスムーズにできるようになったら、

次は前に1回、後ろに2回。さらに前に2回、後ろに3回といったように

少しずつ難易度を上げて、上達を目指していきます。

 

前後に一定のリズムで、足を細かく動かして移動するためには、

次の動きを考えて体重移動をすることがポイントです。

足の動きだけではなく、上半身も連動させて動けるように繰り返し行い、

体の動きをコントロールして、器用に動かす力を育てていきます。