「〇×グーパー」で高度な語彙力と判断力を育てることができます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「〇×グーパー」をご紹介します。

指導者が出した問題に、〇か×かで答えて遊んでいきます。


〇×は、両手両足を使って全身を動かして答えます。
〇は両手両足を大きく伸ばして広げたパーの姿勢。
×は両手を胸の前で曲げ、足を閉じたグーの姿勢です。

まずはこの〇と×の出し方を練習していきます。

 

スムーズにできるようになったら、〇×ゲームを始めます。

問題は「これはぶどうです。」や「クマは空を飛びます。」など
簡単なものから始め、問題に集中して聞ける環境を整えて遊ぶようにします。

 

この遊びでは、友達とイメージを共有する力が身についてきます。

この力が身に付くと、コミュニケーション能力が育ち、会話が上達してきます。