「切り返しウシガエル」で身体のコントロール力を向上させます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「切り返しウシガエル」をご紹介します。

まず「ウシガエル」は、足を開いてしゃがみ、両手はパーにして中につき、

手→足→手→足の順に動かしながら進んでいく動きです。

ウシガエルのポイントは、足を出すときに手の位置よりも前に着くことです。

こうすると、跳び箱を跳び越す動きに近づけることができると共に、

腕にかかる負荷が増え、体を支える腕の力もしっかり育てることができます。

 

このウシガエルでジグザグに進んでいきます。

コーンをジグザグになるように置いてコースを作り、

ウシガエルで進みながらコーンの位置で左右に方向転換をします。

方向転換は、手を軸にしてお尻を横に振るイメージで動かすと上手にできます。

ゆっくりで良いので丁寧に行なうことで、身体の動きを自分でイメージして

コントロールしながら動かすことができる力をつけていきます。