体幹の力を強く育てる「線路で4方向ウシガエル」です。療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「線路で4方向ウシガエル」をご紹介します。

2本のロープで線路に見立てたものを作ったら、

足は横に開いてしゃがみ、両手は線路の中につきます。

そしたらまずは、両足一緒に線路の右側にジャンプします。

続いて左側にジャンプ、また最初の位置にジャンプで戻ったら、

次は前に跳んで終わりです。

この動きを1セットにして繰り返し行います。

 

この動きで体幹や腕の力が強く育ち、これが素早くできるようになると

自分の体がコントロールできているということにもなります。

そして運動量がある動きなので、体力もつきます。

無理なく取り入れながら、少しずつ力をつけていきたいと思います。