冷静な判断力を養う「コウモリで予測じゃんけん」です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

脳の前頭前野は、発達障がいと密接に関わっています。

前頭前野は運動することで活性化するので、

運動あそびで楽しく積極的に体を動かしていきたいと思います。

 

運動療育プログラムの「コウモリ予測じゃんけん」をご紹介します。

まずは鉄棒に逆さまにぶら下がってコウモリに変身します。

膝の裏でしっかり鉄棒を挟んだら、
片手だけを離して指導者とじゃんけんをします。
ただのじゃんけんではなく予測じゃんけんに挑戦します。
コウモリになったらこちらが出す手を伝えるので、それに勝ってもらいます。

 

逆さまの状態なので、予測じゃんけんで勝つには

普段よりも聞く力や考える力、強い判断力が必要になります。
慣れてきたら、勝つだけでなく負けることにも挑戦し、

逆さまの状態でも落ち着いて判断できる力を養っていきます。