歩行の安定や走りの上達につながる「足高かけっこ」です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「足高かけっこ」をご紹介します。

速く走るのではなく、太ももを高く上げて走る動きです。

1歩ずつ、しっかりと足を高く上げることを意識して走ります。

 

太ももを上げながら走るこの動きでは、

「足のあおり動作」が正しくできるようになります。

あおり動作とは、かかとからつま先に向かって体重移動をし、

地面をつま先で蹴りだすことです。

 

この一連の動作が上達すると、足裏の土踏まずの形成が促され、

体の基盤作りができてきます。

土踏まずが発達すると、バランスがとりやすくなり

体がブレずにまっすぐ走ることができるようになります。

他にも、疲れにくくなったり安定して歩くことにもつながるので、

遊びの中でしっかりと育てていきたいと思います。