「カップタッチうさぎ」で語彙力や認識力を高めます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「カップタッチうさぎ」をご紹介します。

子ども達の脚力や体幹の筋力を強くしながら、

語彙力やイメージ力、記憶力なども育てていく遊びです。

 

まず、両手を頭の上でうさぎの耳のようにしたら、

足をくっつけたままでジャンプしていくのがうさぎの動きです。

このうさぎの動きでジャンプしながら、

床に置いた複数の色のカップをタッチしていきます。

タッチすることができたら、次は色を指定していきます。

色を指定する時には「赤だ」「赤と黄色」「葉っぱの色」

「さっき使ったマットの色」などの

様々な指示の出し方で頭を使いながら遊んでいきます。