「オットセイ」で鉄棒に乗る動きの練習です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「オットセイ」をご紹介します。

床にうつ伏せになったら、両手をついて上半身を起こします。

顎を開いて、足は後ろにそろえてまっすぐ伸ばしておきます。

これがオットセイの姿勢です。

 

この姿勢ができたら、次は手だけを使って前に進んでみます。

手を交互に前に出しながら、うまく体重移動して歩きます。

腕で体を支える力がつき、鉄棒に飛び乗った時に

しっかり体を支えることができるようになります。

 

単純な遊びなので、前後に違う動きを取り入れたり、

いろいろプラスしながら楽しく遊べるアレンジをしています。