運動あそびは、効果的にできるように遊び方に工夫をしています。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムの「おさるさん」は

鉄棒につかまってぶら下がる遊びです。

握力や腕の懸垂力、腹筋や背筋、太ももの力などを育てることができますが、

効果的に力をつけていくためには、ただぶら下がるだけではなく、

腕を曲げて体を持ち上げ、膝を曲げて足を上げること、

そして体を前後に大きく揺らせることがポイントになります。

 

 

例えば鉄棒の真下にフープを置き、それを落とし穴に見立て、

落とし穴に落ちないように腕を曲げて体を持ち上げ、

膝を曲げて足も上に上げ、落とし穴を避けるように

体を大きく振ることができるように促します。

 

子ども達がいつも自主的に動くことができるように導きながら、

遊びの中でたくさんの力を育てていきたいと思います。