いろいろな遊び方で「腕を引き付ける力」を育てていきます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援とが句集サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動あそびでは、今の子ども達に不足している筋力や能力を

効果的に身につけていけるようになっています。

 

鉄棒の上達につながる「腕を引き付ける力」を育てる遊びをご紹介します。

まず、「レスキュー隊」という遊びがあります。
1本の縄の下に仰向けになって入り、縄をたぐり寄せるようにしながら
上の方に進んでいくという遊びです。

昔の子ども達は木登りなどでつけていた力ですが、

高さがなくても育てることができ、危険もないので安心です。

他にも、たたんだ新聞紙の上にしゃがんで乗り、
縄を両手で持ってたぐり寄せながら進んでいく遊びもあります。
自分の力でうまく進めない場合は、縄を引っ張ってあげたりもします。

 

運動遊びで体作りをしながら、友達と遊ぶ楽しさなどを体験し、

今後の育ちにつなげていきたいと思います。