「グーパー跳び」のアレンジ遊びで体幹を強くしバランス力を養います。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムに「グーパー跳び」という遊びがあります。

肩幅ほどの幅に作った2本の線を使って、

両手を曲げて胸につけ、足は閉じて跳ぶ「グー」で線の中に跳び、

両手両足を伸ばして横に大きく広げた「パー」で線の外側に跳び、

前に進んでいくという遊びです。

 

これを少しアレンジし、「グー」の時にはグーの姿勢で

しゃがみこんでからパーに移行するようにします。

しゃがんだ姿勢から体を大きく広げた姿勢で跳ぶので、

大きくジャンプすることができ、ジャンプ力や瞬発力がつきます。

そして、動きが大きくなりバランスがとりにくくなるので、

腹筋背筋をしっかり刺激することができます。

 

最初はゆっくり進んでいき、徐々にスピードアップできるように

それぞれ目標を持って練習をしています。