「ターザン」遊びで鉄棒の上達につなげます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムの「ターザン」遊びをご紹介します。

2つに折りたたんだ縄を鉄棒の真ん中にくくりつけ、

ぶら下がった部分が下につかないくらいの長さに調節します。

折った縄の輪の中に反対側を通してしっかりくくりつけ、

ぶら下がっても取れないようにします。

 

これで縄のぶら下がっている部分が輪の状態になるので、

子どもは両手で縄をつかんで足を輪の中に入れて乗ります。

そしたらターザンのように体を前後に揺らしながら

ぶら下がり、ぶら下がることを楽しめるようにして遊びます。

 

この遊びで腕を引き付ける力や、体幹が強くなります。

鉄棒だけでなくいろいろ運動の上達につながり、

日常生活にも良い効果があるので、楽しく力を育てていきたいと思います。