ボール投げの動作を室内遊びで楽しく身に付けます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「折り紙飛ばしゲーム」をご紹介します。

事前に折り紙で、カエルなどの動物の形の折り紙を作っておきます。

1人ずつ折り紙を選び床に置いたら、タオルを長く持って

振り回して風を送りながら折り紙を前に進めていきます。

タオルを持つ長さや風の強さなど、細かく調節することも覚えていきます。

 

そして、タオルを振り回す時に腕を振り上げることで

ボール投げの動作に近づけていくことができます。

ボールを投げる動作は、脇を開いて腕を振り上げる経験がないと

大きくなってもうまくできません。

「投げる」練習の前にこの動きをしておくことが、

今後のいろいろな遊びにつながっていきます。