バランス力を養う遊びで安定した体作りをしています。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「ジグザグ歩き&動物歩き」をご紹介します。

まずは、床にジグザグのコースを作ります。

そして、その中をコースからはみ出さないように、

最初は普通に二足歩行で歩いてみます。

 

スムーズにジグザグ歩きができたら、次は今までやったことのある

クマやカエルなどの動物の動きで進みます。

ジグザグのコースからはみ出さないように歩くことで、

物との距離を正確にとらえる空間認知力が養われ、

体の動きをコントロールする力も上げることができます。

 

初めのうちは幅の広いコースで行い、

慣れてきたらコースの幅を狭くしたり、狭いところと広いところがある

複雑なコースにも挑戦していきます。

 

コースの線をテープではなく、小さなカップを置いて作ると、

頭の中で点と点を線に置き換えてイメージしながら行なうことができるので、

より空間認知能力を高めることができます。

 

遊び方を少しずつ工夫することで、体だけでなく

生活の中で必要なあらゆる能力を養っていくことができます。

子ども達1人1人の苦手な部分を補いながら、

楽しい療育活動の時間にしていきたいと思います。