体の軸を保つ力を養う「ゆりかごからロケットジャンプ」遊びです。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラム「ゆりかごからロケットジャンプ」遊びをご紹介します。

 

 

まず床に仰向けになり、膝を曲げて足を上げたら、

手足を振ってゆりかごのように体を前後に揺らします。

しっかり反動をつけたら、その勢いを使って一気に起き上がり、

素早くしゃがんだ姿勢になります。

そして両手を頭の上で合わせ、足を閉じて大きくジャンプします。

 

反動をつける時も、起き上がる時も腹筋をしっかり使うことができ、

強い体幹を育てることができます。

また、子ども達の多くは自分の体をイメージすることが苦手で、

うまく体を動かせない子もいるので、

自分の体を自分でしっかりコントロールできるように

継続的な運動あそびで力をつけていきたいと思います。