良い姿勢を作るために必要な力を遊びながら育てます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

子どもでも大人でも、椅子に座った時に背筋を伸ばして、

足を閉じて座ることが難しい人がとてもたくさんいます。

特に筋力の弱い子どもは姿勢を保つのが苦手なことが多いですね。

 

姿勢を保つための腹筋背筋や足の筋力などの基礎筋力を、

放課後等デイサービスの運動あそびでしっかり養っていくことができます。

 

いろいろな遊びが効果的ですが、例えば

足の間にボールを挟んで落とさないように跳び箱から跳び降りたり、

鉄棒にぶら下がって、足の間にボールを挟んで持ち上げて遊ぶような、

足の間に何かを挟む遊びでは、足の内股の筋力が育つので、

座った時に足を閉じていられるようになります。

 

同時に、ジャンプ遊びや鉄棒遊びでは強い体幹も養えるので、

良い姿勢を作り、それを保つための力がしっかり身につけられます。

 

発達障害のある子ども達は体幹などの筋力が弱い傾向にあるので、

段階を追った楽しい運動あそびで力を養っていくようにしています。