運動あそびは、小さなステップアップでいろいろな力を1つずつ身に付けていきます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムの「グーパー跳び」は、

跳躍力を育てながら、リズム感や手足の連動性も高めていく遊びです。

 

やり方は、2本の線を肩幅ほどの幅で引き、

線の中に両手両足を閉じた「グー」の姿勢でジャンプして入り、

線の外側に両手両足を伸ばして横に大きく開いた「パー」の姿勢で跳ぶ

という動きを繰り返して進んでいく遊びです。

 

リズム良くスムーズに行なうのは難しいこともあるので、

最初は手は動かさずに足だけでグーパーを行なってみます。

足だけのグーパーが上達したら、手の動きもプラスしていきます。

そして少しずつスピードを上げたり、後ろ向きにも挑戦したりしながら

個々にレベルアップを目指します。

 

上手にできることだけがレベルアップではないので、

がんばった姿勢やそこまでの過程を大切にし、

たくさん褒めながら、自分に自信を持って活動ができるようにしています。