季節にあわせた遊びで豊かな心や想像力を養えるようにしています。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年も子ども達1人1人に寄り添った指導と楽しい遊びで、

子ども達が必要としている力を身に付けていけるように

将来を見据えた支援、サポートをしていきたいと思います。

 

 

教室では、季節ごとの行事や遊びも大切にしています。

お正月の遊び、冬の遊びもたくさん取り入れながら、

楽しい療育活動につなげていきたいと思います。

 

運動療育プログラムに「カメさんのポーズ」という遊びがあります。

やり方は、うつ伏せになって顎を開いて体を反らせ、足首を持ちます。

このポーズができたら、次は途中で「ゴロゴロ!」と言うので、

それが聞こえたら手を離して床にぺたっとうつ伏せになります。

そしたらまた体を反らせてカメさんのポーズになる、ということを

繰り返して遊びます。

合図を聞いて動くことで相手に意識を向けることができ、

社会性を養うことにつながります。

 

このカメさんを、今の時期は「コマ」に見立てて遊ぶこともします。

しっかり足首を持ったら、指導者が上からグルグル回転させます。

回転することでバランスをしっかり取る力も必要になり、

体幹を育てていくこともできます。

 

他にもいろいろな遊びに展開していきながら、

子ども達の想像力を養い、豊かな心を育んでいきたいと思います。