縄跳びの上達につながる「新幹線ジグザグカンガルー」で遊びます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動あそびプログラムの「新幹線ジグザグカンガルー」をご紹介します。

跳躍力、リズム感、バランス感覚を養い、縄跳びの上達につながる遊びです。

 

まずはゴム紐をまっすぐに張り、少し高さを持たせた障害物を作ります。

このゴム紐に当たらないように気をつけながら、

足を閉じたカンガルージャンプで

新幹線のように素早くジグザグに進んでいきます。

ポイントは、両足をしっかりくっつけることと、

腕の振りと膝の曲げ伸ばしを意識しながら

全身を使ったジャンプをすることです。

 

ジグザグにジャンプしていくことで、前後のバランスだけでなく

左右のバランスもとらなければいけないので、

より強いバランス力が養われます。

 

運動あそびではたくさんの成功体験を積み、自信を付け、

自己肯定感を高めていくことも大切にしているので、

こうした段階を踏んだ遊びでしっかり力をつけながら

運動の上達も目指していきたいと思います。