姿勢を保つのに必要な筋力を養う「スキップしながら大ジャンプ」遊びです。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムの「スキップしながら大ジャンプ」をご紹介します。

姿勢を保つために必要な、腹筋背筋を中心とした筋力を養う遊びです。

 

まずはみんなでスキップをします。

その途中で合図をするので、合図があったらその場で大きなジャンプをします。

これを何度も繰り返して遊び、合図でタイミングよくスキップから

大ジャンプをすることや、片足での踏み切りや着地を練習していきます。

 

スキップからジャンプをする時は、踏み切りも着地も片足になります。

片足でもフラフラしたり倒れないようにバランスを取ることで、

腹筋背筋やつま先の踏ん張り力が強く育っていきます。

 

スキップをしながらだとジャンプのタイミングがつかみにくいので、

指導者の動きを見ながら練習するようにします。

これで、人を見て息を合わせる練習にもなるので、

相手を意識する力も養うことができます。

 

人と一緒に活動することでの良い面も活かしながら、

体を動かすことを好きになってもらえるように活動していきたいと思います。