側転の練習になる「クマ忍者の修業」で遊びます。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

運動療育プログラムの「クマ忍者の修業」をご紹介します。

マットを2枚、少し間隔を空けて並べます。

そのマットの間に入って床に手をつき、膝とお尻を上げて

クマの姿勢になります。

そして、マットからマットへ交互に飛び移って遊びます。

 

最初は片足ずつ左右にジャンプできれば良いので、

リズム良く楽しんでできるようにします。

慣れてきたら、両足を揃えて一緒に左右にジャンプしていきます。

少しずつマット同士の距離を離したり、

跳ぶ時に足を高くあげてジャンプできるようにしていき、

だんだん側転の動きに近づけていきます。

 

クマ姿勢で足だけ跳ぶことで、体の見えない位置まで意識し、

足をつく位置なども想像しながら行なわなければいけないので、

ボディイメージや空間認知力を育てることもできます。

 

 

自分の体を自分で思った通りに動かせる力を育てて、

どんどん体を動かすことを好きになってほしいと思います。