他の事は問題がなく、特定の分野だけが困難な学習障害は見極めが難しい発達障害です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

発達障害の1つである学習障害では、知的な遅れはなく

特定の分野以外の能力の習得には問題がありません。

読み書き障害でも算数障害でも、苦手なことは無理をせず、

他の得意な分野で活躍できるようにしていきます。

その中で、生活に必要な基礎的なことについては

理解しやすい方法で少しずつ進めていくようにします。

 

勉強も運動もスモールステップが大切です。

 

私達こどもプラスの放課後等デイサービスで提供する

運動療育プログラムの中から

「すり足でジャングルツアー」をご紹介します。

平均台、跳び箱、縄、コーン、マットなどの

いろいろな器具を配置して、コースを作ります。

 

いろいろな動き方ができるように、

横向きや後ろ向きで進むところ、ジャンプするところ、

くぐるところなどを作っておき、

このコースの中を音をたてないすり足で静かに歩いていきます。

すり足で歩くことでいつもと違う歩き方になり、

普段あまり使わない筋肉を刺激することができるので、

バランス力や身体コントロール力が養われます。

 

他にも、両手を頭の上に乗せながらコースを進んだり、

クマ歩きやアヒル歩きなど動物の動きで進むことでも

育つ力を増やしていくことができます。

さらに動きをプラスして、記憶力や集中力なども刺激しながら

多種多様な動きができるようにして遊んでいきたいと思います。