発達障害ではその子に合った支援方法を見つけることが重要です。 療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室

療育的な運動支援と学習サポートのこどもプラスつくば教室です。

 

発達障害に関する情報は、今は本やインターネットで
簡単に得ることができます。
発達障害の特徴や診断方法、セルフチェックができたり
接し方や療育方法についても調べるとたくさんの情報が

出てきます。
しかし、発達障害による特性や症状の現れ方、
対処の仕方は1人1人違い、素人では判断ができません。

また、情報が多すぎて混乱してしまうこともあります。

 

大事なことは、その子の特性を理解して
1人1人に合った環境作りをしたり

働きかけをすることで適切にサポートし、
子ども達が暮らしやすくなることです。

 

私たちも日々の療育活動の中で、子ども達が生きやすくなり

安心して持っている力を伸ばしていけるように

サポートしていきたいと思います。

 

今日はこどもプラスの放課後等デイサービスの教室で

提供している運動療育プログラムの中から

「アヒルつま先横歩き」をご紹介します。

股関節が硬かったり、姿勢保持が難しい子に

特におすすめの遊びです。

 

膝を開いてしゃがみ、つま先立ちで横歩きをします。
だんだんお尻が上がって中腰になってしまうことがあるので、
しっかり下までお尻を下げてできるように促します。

 

スムーズにできるようになったら、

1本線の上を歩いたりジグザグや円のコースを歩く、
リレー形式にしたりだるまさんが転んだをしても
楽しめるので、子ども達の様子に合わせて
いろいろな遊び方で遊んでみたいと思います。